PEORINA

GraphicIdentityPackage

2020

AD+D:
Daisuke Shiba
CL:
株式会社tattva

Information

Infomation

赤ら顔抑制ローションのパッケージのデザイン。

芍薬の中に赤から白へと姿を変える個体種があることから、赤ら顔を白い肌に変えるというローションの性能を表現できると考えました。この芍薬には美しい妖精に嫉妬した女神が、千の花びらを持つ花に姿を変えたという物語があります。商品名も妖精の名前であるピオニアに由来します。
ここから「prank of fairy(=妖精のいたずら)」というコンセプトを打ち立て、妖精の住む家をモチーフにしたパッケージに仕上げました。

↑